これだけは守らせたい 子供同士で勝手交友関係作って親経由

これだけは守らせたい 子供同士で勝手交友関係作って親経由で友達なった人いません。ママ友の付き合い=子供の交友関係直結 素朴な疑問 たまママ友同士の問題かで付き合い辞めたいけど
子供のこ考えたら??子供の為ママ友必要????

みたいな悩み相談見かけます

ぶっちゃけ子供の交友関係影響ね

ちなみ(あ、男で子無??)子供時代
別親経由の友達って特いた記憶ない???

子供同士で勝手交友関係作って親経由で友達なった人いません
強いてあげれば従兄弟ぐらい(笑

子供のため親嫌な人間無理やり付き合う必要性って
あるのでょうかね

子供子供で勝手友達作る問題ないので

最近の子ママンの手助けない友達作れない子
多数なのでょうか 遊ぶ約束。高学年になれば遊ぶ約束は子ども同士が勝手にするものと思っていましたが。
地域性があるのでしょうか。こんな地域は六年生になっても親同士で約束する
のでしょうか?あとは子供の交友関係を把握したがる親御さん私の周りに多い
ですよ。高学年になった今は友達はほぼ個人携帯を持っているので。子供同士
番号交換して直接電話したり。ショート昔は学校が名簿を作り配ってくれ
たから。家の電話から子供同士連絡とれましたが。いまは学校で約束を

これだけは守らせたい。学校や幼稚園はないけれど。お友達には会いたいし遊びたいそれが子どもたちの
本音。毎日暑い夏子供同士も。元気よく挨拶する子がいると。挨拶するのが
少し恥ずかしいという気持ちも吹っ飛び。みんなにいい影響を与えます。 友達の
家に行く子供に「ちゃんと挨拶せんといかんよ~!高学年になって。そんな
友だちがきたら。「あんたはちゃんと挨拶してるやろなぁ」と。子どもにだけ
言ってた。子どもの交友関係を把握して。ママ同士のコミュニケーションを
とる努力を。小3?小4の子ども「友達がいない?できない」と心配しているママ。でも小あたりから「うちの子。友達がいないみたいだけど大丈夫なのかな」と
心配する […]うちの子は高学年になってもこれといって親しい友だちができず
。本人も多少悩んでいましたが。中学に入り。好きな部活あるいはガール
スカウトなど。学校以外の場所で過ごす時間を作ってみるのもひとつの方法かな
と思いますさん/子ども?小でも後から「ママと言い争いになるのが
面倒で仕方なく友だちいるようなフリしてた」と言われ驚きました。

ママ友いらない派だけど。私の母が凄いコミュ力があり。ママ友も多く子供関係以外でも友人の多い人なの
ですが。私も兄も全くのコミュママ友欲しいなら。先ずは。娘さんと仲良しの
子のお母さんと。いつも。お世話になってますと話しかけて方もいますが。
なぜか。子ども同士はそれほど仲良くなく苦笑。娘は。自分で友達を作った
感じです。かくいう私もママ友って割と苦手で。幼稚園からのお母さんしか
知り合いはおらず。小学校から連絡先交換したの一人しかいません笑。ママ友付き合いが薄くなるのはいつから。私は今まであまり幼稚園の園庭開放には行かなかったので。知り合いがいません
。プレでママ友作ってないと。いざ入園したら益々親子共々孤立しますか?
それでも。幼稚園で仲良くなった子のママから先生を通して手紙をいただき。降
園後も遊ぶようになりましたよ。みんなちょっと心細いから公園友達とか育児
サークル仲間とかと一緒に行かない?ってママ同士が勝手に仲良くなっても。
子供の相性が悪ければ。子供にとってその付き合いは迷惑なので。

友達がいないと不幸ですか。私の人生を変えたスティーブ?ジョブス氏もビジネスで成功して大金持ちになっ
たが病気になって死の間際思い出すのは家族や友人とのあたしは。女房以外に
友達も好きな異性もいませんが。別に不幸だとは思いません。本当は遊ばせたくない「こんな子供はイヤ。友達のイメージ写真保育園くらいまではともかく。小学生にもなると子どもの
友だち関係に大人があまり口を出したくない。とも思います。勝手に私たちの
寝室のドアも開けて中に入ろうとするので本当に驚いた。ちゃんと○ちゃんが
ケンカして。ママ同士が電話でやりあったんだって。とか。誰ちゃんのお
兄ちゃんは受験落ちて荒れてるん何度も泣くハメになった時。夫が「イヤな時
はイヤだと言えないと。ずっと。そいつの子分みたいになっちゃうよ。

子育てワンポイントアドバイス。お母さん。忙しいからといって。子どもにあたりちらしてはいませんか。
おじいさん。おばあさん。孫の前でまた。交友関係が広がってくるので。家族
よりも仲間同士のふれあいを大切にするようになっいきます。親に対して秘密の
世界も

私の場合無理矢理付き合うというか、当たり障りなく接するって感じですね。子供の関係に直結するかどうか、ですが、私が目の当たりにした感じでは、ガッチリグループ組んでいるママ友同士の子供同士でも、不思議なくらい全然仲良くなかったりします。ケンカも毎日していて、逆に親の方がぎくしゃくしてしまった例も見てきました。また、親がグループグループ騒ぐもんだから子供もグループじゃないと遊んじゃダメ、みたいな思考の子もいます。今は幼稚園ですけど、そういう子はもっと学年が上がっていったらちゃんと友達作れるのかな?と疑問です。子供を任すのもママ友なら安心、とはいかない世の中じゃないですか。良い影響だけでなく弊害の方がむしろ多いように思えるので、私は子供の交友関係に任せています。ママ友あまりいなくても、子供はちゃんと友達作ってきますし。でもツンケンするでもなく、必要最低限の礼儀や笑顔は忘れないようにしています。親同士は上辺だけでも仲良くしてて欲しいです。うちの母が軽くトラブルメーカーで、人から嫌われる性格だったせいで小学生の頃は私まで後ろ指さされることがあって迷惑でした。親同士が良い関係を築けていれば少なくともその子供同士は虐めは起きないしママ友さん達は仲良くしておいて損はないです。それに、小学生のうちは頼れるママ友やお願い事を言えるママ友がいたほうが絶対に便利です。助け合いです。どうしても迎えに行けない場合にお願いできるし避難訓練の後に親が迎えに来て一緒に下校するとかあったでしょう?持ちつ持たれつお互い様の関係を築けていると助かりますよ。子供は子供で勝手に友達を作るんですが、お友達の家に遊びに行く話が出ると、親として他所のお宅にご迷惑がかからないよう最低限のフォローは必要だと思っています。子供自身がとてもしっかりしていて何処へ行っても間違いのない所作ができるならそんなフォローなんて必要ないんでしょうが、我が子にそんなことまだ望めません苦笑ほんと、相手によるとは思うんですよね。大らかな方なら軽く流してくれるんだと思いますが、細かなことを気にするタイプだと、私のそのフォロー一つで次に我が子だけが招かれないなんてこともあり得ます。子供って、細かく報告してくれないから、もしかしたら何か壊してきちゃったり、汚してしまったりしても、その親御さんと連絡を取っていない限りわからないことも多くって。逆に我が家に遊びにきてくれたお友達が好き放題やって、その親御さんのフォローも全くない感じだったら家に呼ばないでと言ってしまうかもしれないなと思います。そう行った意味で、お付き合いする必要は出てくるし、中にはママ友付き合いの程度によりお招きするお友達を選ぶお母さんも居るかもしれません。面倒ですよ。でも放置はできないです。私は同感です。本来は、子供は幼稚園など子供がたくさんいる所に放り込めば勝手に友達を作るので、親が介入しなくても問題ないです。じゃあなぜ今は子供のためにママ友が必要だと言われるかというと、色々な原因があると思います。一番は少子化です。昔は子供が多く、きょうだいや親戚もたくさんいたので大きい子が小さい子の面倒を見ながら、地域ごとの子供集団が出来上がっていて、大人がわざわざセッティングする必要はありませんでした。今は子供が減り、ひとりっ子が増え親戚も減り、子供同士の特に上下のつながりがとても減りました。しかも、道路や空き地、駄菓子屋といった子供の居場所が無くなり公園か家しか遊べる場所が無くなってきました。もうひとつは、世の中がどんどん過保護になってきたことです。少子化やゆとり教育の影響で、親は一人の子どもに昔の何倍もの手間をかけるようになってきました。また、小さい子供だけで遊ばせてはいけない風潮になってきて小さい子だけで公園で遊んでいたりすると「放置子」などと呼ばれて問題視されるようになってきました。学校でも「子供だけで遊ばないように」とか「大人のいない家に遊びに行かないように」と指導されます。こういう世の中になってきたせいで、昔ながらの子供に任せておけばいい、という家庭は、放置家庭、ネグレクト、ガラが悪いと見なされて敬遠されるようになってきました。こうなると、例えばよその親から「あの家の子と遊んじゃいけません」とか、誕生会に自分の子だけ呼んでもらえないとかいった悲しい思いをわが子にさせるようになります。それが嫌だから、今のお母さんたちは必死にママ友を作ってママ友つながりで子供を遊ばせるのです。こうする事で素性のはっきりした家とだけ付き合えるとか子供をより守れるとかいったメリットはありますが昔の子の方が、もまれて育った分たくましいです。私は、小さい頃はずーっと姉と二人で遊んでいた覚えがあるんですが、今だと「かわいそう」と言われてしまいます。今のお母さんたちは幼児教育にすごく力を入れていて少子化で子供ひとりにかける教育費が増え続けていますうんと小さい頃から習い事などに連れ出してコミュニケーションを取らせるのが良い親だという風潮があります。正直そこまで?と思うけれど、子供が少ない時代なので仕方ないのかもしれません。小学生低学年ぐらいまでは影響します。特に幼稚園や保育園時代はそれが顕著だし幼稚園以外で遊ぶとかなれば親同士がやり取りしないとなりません、小学生も低学年ぐらいまでは自宅が離れたお友達のお家に子供だけ行かすのは昨今の防犯事情だとか色々踏まえたら難しいので、事前に親同士がやり取りしてから遊びに行くなどどこかで親が行動しないとなりません。ですからどうしても親同士の関係が影響します。アラサーの私も幼児期から小学生の1年生ぐらいまでは仲良くしていた友達は母親同士も仲良しでした。2年生ぐらいからは親は関係なしに友達付き合いをするようになりました。質問者さんも覚えてないぐらいの時は親御さんを介しての交友関係だったと思いますよ。子供が小さい頃は、少なからず必要かと私は思っています。我が子はまだ小学生になっていないので実際のところはどうなのかわかりませんが、小学3年生?あたりになるともう自分で気の合うお友達とばかり遊び、逆に昔から仲良くしていた子幼稚園や保育園が一緒、親の友達の子などとはタイプや趣味が合わなくなり遊ばなくなるなんて事は、まわりから聞きます。もちろんそのままのご縁で気が合って、ずっと仲良くいられる子もいるかと思いますが。私自身、幼稚園の頃?小学生に上がってから年齢のバラバラのいわゆる幼馴染みたいな友達が数人います。これは、小さい頃に親同士が仲良くて、親同士が集まるから自然と顔を合わせる事が増えていき、といった流れです。小学5年生くらいになったらやはり遊ばなくなりましたね。そして、何人かの親は未だにつながっているようですが私の母親は私達が遊ばなくなったらピタリと集まりに行かなくなり、仕事を理由にどんどん断り、今では会っても挨拶程度です。あっ、友達じゃなくて、ママ友だったんだなって親になりわかりました。やはり子供達も楽しいし、お互いに世話例えばお泊まり、一緒に夜ご飯などで助け合い自分も助かる時間があったから、などそんな理由で繋がっていたと私の母は言ってましたね。

  • |
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です