フィッシング情報 最近iCloudへサインイン行ったこな

フィッシング情報 最近iCloudへサインイン行ったこなく他者違法お客様のアカウント。本物 ニセモノ どちらのメールか 朝5時過ぎ届いて ↓ 送信先 icloud mail [email protected] com ご利用のAppleIDブラウザ上のiCloudへのサインイン使用され TTAFXSKVRS お客様のApple ID 、ウェブブラウザiCloudへのサインイン使用され 日付時刻: 2018年10月15日 ブラウザ:Google Chrome オペレーティングシステム:MacOS 最近iCloudへサインイン行ったこなく、他者違法お客様のアカウント 使用ている考えられる場合、Apple ID でパスワードリセットてください 添付のPDF形式でご覧ください 今後よろくお願い致ます iCIoud サポート <iCloudディスカッション pdf>フィッシング情報。上記が問題でない場合は。このメールを無視してください。 最近へサイン
インを行ったことがなく。他者が違法にお客様のアカウントを使用していると
考えられる場合は。 でパスワードをリセットしてください

これは偽メールでしょうか。お客様の が。ウェブブラウザからへのサインインに使用されまし
た。 日付と時間。 のブラウザ。
オペレーティングシステム。 。静岡 上記が問題でない注意情報。更新に問題が出たために。一部のアカウントの情報が失われます。
最近へサインインを行ったことがなく。他者が違法にお客様の
アカウントを使用していると考えられる場合は。確認を完了するにはここを
クリック。

パソコンでicloud.comにサインインしたときなどに「ご利用のAppleIDがブラウザ上のiCloudへのサインインに使用されました」というタイトルのメールは確かにアップルから届くことがありますが、そのメール本文は、Apple IDに登録している氏名に宛てて「○○○○様」という文章で始まります。「○○○○様」がなかったり、「お客様各位」など特定の個人向けではない書き出しで始まる場合は、偽装したメールです。また、過去6か月間に、アップルから私あてに届いた本物のメールの送信元メールアドレスは、でした。詳細は、に書いています。すべてに共通するのは、ドメインに「apple.com」を含んでいることです。あなたに届いたメールの送信元アドレスがapple.comを含まない@servicioicloudapoyos.comである時点でフィッシングメールであると判断できます。私にも全く同じメールが届きました。添付ファイルがついてたと思いますが、知り合いに聞いたら開かないで削除して!って言われたので削除しましたよ。ウイルスとか送られてると思うので絶対に開かないで下さい。こんにちは。それ、フィッシングメールですね。アップルからくる本物のメールは、本文の出だしが「Dear XX」か「XX様」となっていて、XXの部分はあなたがiCloudに登録した名前で通常は本名です。なので、その部分が「Dear User」とか「ユーザー様」などあなたの名前ではないのであれば、完全にアウトです。それと、送り元のアドレスを見れば一目瞭然です。@の後が「なんちゃらapple.com」と言うのもダメです。

  • |
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です