大相撲ニュース速報 妙義龍の右四つ高安の左四つの喧嘩四つ

大相撲ニュース速報 妙義龍の右四つ高安の左四つの喧嘩四つの攻防中央の押合い途中でお互い様子見な中で高安右張り手で左差て妙義龍の右首投げ付け込んでろ差なって最後押出て3日目以来の勝利挙げた相撲でた。9勝6敗でアウトな状況の元大関可能性消えてない限りやるっきゃないって感じでょうか 初場所7日目妙義龍vs高安
妙義龍の右四つ高安の左四つの喧嘩四つの攻防中央の押合い途中でお互い様子見な中で高安右張り手で左差て妙義龍の右首投げ付け込んでろ差なって最後押出て3日目以来の勝利挙げた相撲でた

高安3勝4敗(大関落ちた場所)
妙義龍2勝5敗
相撲対戦成績コレで妙義龍の12勝9敗手に汗握った高安vs宝富士。かなり長い相撲になったので。途中から! 左四つに組み合い。
宝富士は先に右上手を取った! 高安に挟み付けられて下手は取れず
半身になった高安に差し手が抜けてしまい
お互いに譲らない!まさか右四つで栃ノ心に勝つとは
ビックリでそして隙を見て下から押したら。豊山は叩いてしまい妙義龍
隠岐の海 押し出し大相撲; ケイプ パントージャ ケイプ
デビュー戦は塩試合

妙義龍の右四つ高安の左四つの喧嘩四つの攻防中央の押合い途中でお互い様子見な中で高安右張り手で左差て妙義龍の右首投げ付け込んでろ差なって最後押出て3日目以来の勝利挙げた相撲でたの画像。大相撲ニュース速報。新横綱の鶴竜に対し左張り手から右四つに組むと。優勝した白鵬に続く13勝
2敗で準優勝となった稀勢の里右だったが…今場所は既に4敗を喫し。
優勝争いからは脱落している稀勢の里は「必死だった。大相撲?田子ノ浦部屋
の力士たちが19日。弘前市豊田の県武道館で合宿稽古の様子を公開した。
初日の妙義龍戦の懸賞は26本と判明した。これまでは相撲とレスリング。
柔道の三つの競技を掛け持ちしてきたが。優勝を機に「最も結果が出せ

いろんなラインがありますからね。大関復帰は10勝、関脇維持には8勝、三役維持には7勝、、、が必要ですからね。髙安もまだ髙安の相撲ができてない運で勝ってるもの髙安は引退だね妙義龍も考えて取っていましたが、張り手はあったものの髙安は慌てなかったのが良かった。可能性が消えていない以上はやるっきゃないでしょう。高安はようやく連敗止められたけど、綱渡り状態はまだ続くね。対戦成績で負けてる妙義龍に勝ったのは良かったけど、相撲は良くはないわなあ。良くはないけど、勝ったのが何より良かったか。せっかく勝ったんだから、明日以降も勝ちたいところ。

  • |
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です