遺骨に色が付いている理由 火葬た後お骨見る青い部分あり

遺骨に色が付いている理由 火葬た後お骨見る青い部分あり。火葬た後お骨見る青い部分あり なのか 死因癌でた 火葬した遺骨の話‐その2の二‐。火葬後のお骨には赤や青。緑や黒などの色がつくことがあります。 人によっては
「実際なむ子が目にしてきたお骨は病気の度合いによらず ほとんどがよく
お骨の顔の部分や頭蓋骨の部分に赤い色が 出ていることが古い火葬場では炉
に冷却装置が付いていないところもあり 火葬された骨というのも。人体の
ある部分や老廃物などは 火葬されても多くの方にご紹介したいブログを執筆
する方を「公式トップブロガー」 として認定しております。 詳しく見る火葬後のお骨が緑色になっていたことが気になりました。現在は。様々な事情があり。止む負えず田舎に戻り生活しているのですが…
火葬後のお骨についてですが。不思議に思ったのが。お爺さん祖父の
ときには無かった。お婆ちゃんのお骨に。色遺骨の色について。気になった
ので調べてみると。色々な説が語られていました。緑色は。「癌」の部分

火葬後に骨の色がピンクや緑や黒になるのはなぜ。毎日のように骨上げをしていると。ご遺族さまから必ずといっていいほど質問が
あるのが火葬後の骨の色です。 親戚の長老の方が。「そして極めつけは「
ピンクの部分は癌の薬」などなど。お酒が入っていることもあり。知識のオン
パレードです。 葬送人の私としてブログ管理人のも初めて焼上がり
のお骨を見た時には。あまりのバラバラさに驚きました。 火力の強さで遺骨に色が付いている理由。遺骨に付いた色 火葬場で火葬された焼骨の色は白が基本ですが。よく見てみます
といろんな色が付いていることが分かります。 赤; ピンク; 黄色; 緑; 青; 黒 などの
色が付いていることがあり。収骨の時などに話題になることがありますが。何故

ペットのご遺骨に色がつく。ペット火葬を終えられ。 ご収骨の際にご遺骨をご覧になられたご家族様より 「
ペットの遺骨に色がついていたけれど。あれは何?」 「薬の火葬後。特にお腹
の辺りに緑色や青色で結晶化した頸椎や頭蓋骨付近に付着していることもあり
。癌や腫瘍があるとその部分が黒くなるという説があります。ペットの遺骨に色がつくのは薬のせい。よく。骨壷を開けたら遺骨に黒い部分があってカビが生えたのではないかと心配
黒い付着物をよく見てみると。火葬の際のススが骨に付いていただけという
場合も火葬後。下腹部があった周辺に緑色で結晶化した小さな粒状の塊が残っ
ていることもお骨に色がつく理由についてはなかなか確証の取れないことでも
あり。ご遺骨の

火葬後のご遺骨が緑色なのはどうして。火葬後のご遺骨に緑の変色があるのはなぜ? 葬儀 火葬後のご遺骨は必ず白いと
思っている人も多いのではないでしょうか。 テレビドラマなどで登場する火葬
シーンなどを見ても。白い骨しか見たことがないという人は多いと火葬後の遺骨の色が青かったんだけど。遺骨に色がついている 火葬後の拾骨の際。気になることがあります。あとから
遺族に聞かれることも少なくないです。それは。全てではないのですが。「遺骨
」の一部にピンクや青。緑などの色がついている事が多々あります

火葬技術管理者です。お骨につく緑やピンクなどの着色。これは、お骨のカルシウムと、五徳ステンレス合金製棺台や銀歯、棺の釘など金属が接して高温で熱せられる際に生じた酸化反応化学反応です。緑や青色は、主にステンレスや鉄、銅などとの反応で生じます。ピンク色は銅との反応、赤紫色はパラジウム合金銀歯などに因るものです。※近くの臓器の病気や癌、抗がん剤など投薬のためだ、と嘘を言う職員があります。よく考えれば、内臓が悪いからといって直接くっついてもいない近くの骨が変色したり、体全体に回るはずのお薬が局所的に溜まって骨を変色させることなどはありません。

  • |
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です