鉄道トリビア234 個人的一番混雑する場所敢えて弱冷房車

鉄道トリビア234 個人的一番混雑する場所敢えて弱冷房車設定て電車全体の混雑率の平均化目的ているのか思って。弱冷房車の位置の選定ってどういう基準か 鉄道会社決める事なので想像の域脱ない思、鉄道好きの方の意見お聞きたい

個人的一番混雑する場所敢えて弱冷房車設定て電車全体の混雑率の平均化目的ているのか思って

以上、よろくお願います 「弱冷房車」の設定温度って何℃。他の車両に比べて冷房が抑えられていることは何となく分かっても。設定温度を
知っている。という方は案外少ないのではないでしょうか。そこで。「弱冷房車
」の設定温度や誕生した経緯。電車内の空調管理について説明いたします。
それでは。この「弱冷房車」が何両含まれているのか。また車両の位置は決まっ
ているのか。ということ車内の温度を自動調整する機能がついている車両の
場合は。車内の混雑度や温度を元に。自動的に設定温度に合わせられ

「弱暖房車」ってどうですか。すっかりおなじみになった「弱冷房車」ですが。個人的には反対の「強冷房車」
が欲しいと思うのですが??? 地球環境やせめて冬の「弱暖房車」くらいは
有っても良さそうに思うのですが。暑がりのご同輩方。いかがでしょうか?
何だか混雑してる列車よりも比較的空いてる時に。より湿気を感じるきがしま
せんか?車両の屋根上に搭載している冷房装置が冷暖房装置だったら。温風も
天井から吹き出してくるのですが。暖気が上にたまってしまうから難しいの
でしょうか?気になる冬の「弱冷房車」「弱暖房車」事情。東日本はじめ。ほとんどの鉄道会社で本の電車につき?両の弱冷房車を
組み込んでいます。一般の冷房車が?℃で。弱冷房車は℃前後高めの
?℃という設定にしている会社が多いようです。各社とも。季節に関係なく
。外気温や混雑の具合によっては冷房を使用することがあり。弱冷房車は
そのまま弱冷房のようですが。西武冷房と異なり。暖房は温度に対する個人の
感じ方に大きな差はないと考えているためです」東日本旅客鉄道広報部

鉄道トリビア234。日増しに寒さが厳しくなってきた。電車に乗ると暖かくてホッとする。でも。
混雑した電車は暖かさを通り越して暑い。外は寒いのに車内が暑くて困って
しまう。そういえば。電車に「弱冷房車」はあるけど。「弱暖房車」は

ホームで一番乗りやすい位置に敢えて設定して、体調が不安定又は不調な乗客が利用しやすいようにですね!!

  • |
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です