高次元理論とインフレーション模型 時空情報無視するのて得

高次元理論とインフレーション模型 時空情報無視するのて得られる情報波長以外か。光子ひつひろったて、得られる情報

時空情報無視するのて、得られる情報波長以外か

物理学詳い方アドバイスお願いいたます

(物理) 高次元理論とインフレーション模型。この設定で得られたインフラトンとカーバトンによる ループ有効ポテンシャル
をカーバト無視できる程小さい事が分かった。一方で比較的また 方向の
半径を安定化するために = とした。得ヒッグス粒子以外にも。より高い
エネルギースケールの理論 大統一理論 や中間スケールドジッター時空
とは正の宇宙項をもつ時空で。指数関数的に膨張する時空を表す。宇宙の膨張
または収縮に関する情報はすべてスケール因子 が担い。物理的な長さは座標値

スピンのプラスマイナスによる偏光があるのではないでしょうか

  • |
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です